転勤族ワーキングママのシンプルリッチなくらし

我が家は転勤族。なるべくシンプルに、お気に入りにかこまれて暮らしたい

2人目も吸引分娩。経過はやっぱり早かった⑤

スポンサーリンク

 

2人目の出産。噂には聞いていましたが、やっぱり早かったです。経過は良く似ていますが、1人目との違いも含め記録しておきたいと思います。

 

 

 

1人目の場合

予定日6日超過

 

2:00 破水。ポンとういう音で目が覚める。

 

3:00 病院着。10分間隔。

 

8:00 朝食。食べれる。1~2cm

 

12:00 昼食。痛くて食べれない。3cmと言われ絶望する。

 

15:00 8cm

 

15:30 分娩台へ

 

17:06 産まれる。切開、吸引分娩。

 

 

10~11時ごろから陣痛が痛すぎて・・・。叫ぶようなことはありませんでしたが、痛い、痛いと嘆いていました。

1時間1cm進むと言われていたので、12時の3センチで絶望・・。

もうお腹を切ってください。などと言っていました。

夜中からのスタートで不眠不休のため、もうヘロヘロ。

母体を休めるために、注射をしましょうということになりました。和痛分娩などで使用されるものでしょうか。朦朧としていたので、よく覚えていませんが、とにかく早く打ってくれ!と思っていました。陣痛が遠のく場合もあるので基本的には勧めていないとのことでしたが、夫も私が可哀そうで慌ててサインしたと言っていました。

 

やっと楽になれる・・!?と思ったのですが、一応内診しますとのこと。

8cm!!

このままいけそうなのでがんばりましょう。すごく進みましたよ!あと少しです。

注射が中止になり、この痛みから解放されないことがわかりまたも絶望・・。着々と分娩台の用意がされ、終わりが見えてきたことだけが救いでした。

しかし、なかなか出てこない。そういえば頭が大きいんだった!痛い、痛い。

そうこうしてるうちに赤ちゃんの心拍がさがり、切開し、吸引にて産まれました。

 

母子手帳には14時間。耐えられない痛さになったのは、7時間てところでしょうか。

その間ずっと、妊娠前に戻りたい・・・、もう絶対ひとりっこにする!!なんて思っていました。

年子や、2歳差で産む人はほんとすごいです。

 

切開のバチンという音を思い出して今でも身震いがします。

冬産まれだったこともあり、産後の肥立ちも悪く夏頃まで青白い顔していました。

 

 

 

 

 2人目の場合

予定日5日前

 

13:00 破水。ポンとういう音。1人目の時より音が小さい。

 

14:30 病院着。1cm。

 

16:30 10分間隔

 

17:30 夕食。食べられる。

 

18:30 痛くて動けなくなる。

 

19:00 3cm。

 

20:00 5cm。

 

20:40 全開。

 

20:51 産まれる。切開なし、吸引。

 

母子手帳には5時間。めちゃくちゃ痛かったのは、2時間半てとこですね。

早い。

今回は里帰りもせず、どうなるかと思っていましたが、破水後ゆっくりごはんをたべてから1人で病院に行きました。

娘は保育園。両親が迎えに行き、病院に連れてきてくれました。破水の位置も恐らく上とのことで、陣痛がつくまでに少し時間がかかりました。21時以降は病院に出入りできない、とのことだったので、両親のためにも21時までに!と思っていたらなんとか間に合いました。

2人目だから結構ほったらかしだったので、自分から内診をお願いしたり、もうでそうです!などと言ってたらあれよあれよという間でした。

私はどうも力の入れ方が下手なのか、うまく出てこない。。。結局今回もすっぽん様のお世話になりました。切らずに済み、少し裂けただけなので、あとがすごく楽でした。

これぐらいであれば、たしかにもう1人いける。。。

 

1人目から6~8時間の子が周りには多かったので、改めていいなぁと思いました。

産後も今回もほぼ冬産まれでしたが、1人目に比べると圧倒的に楽でした。

1度経験してるとやはり違いますね。

 

 

 

結果、時間こそ違えど、1人目も2人目もよく似ている!でした。

 

ちなみに頭囲は1人目も2人目も同じでした。

 

 

 

 

 

www.simpleorange3.com

 

 

www.simpleorange3.com